menu
  1. 積み立て投資信託が主婦に人気?
  2. 投資信託に限らず株情報は株ブログで入手がおすすめ
  3. 投資信託ブログが初心者にもわかりやすい!?
閉じる

投資で資産運用をするなら株主優待が上手に活用しよう

2000年代に入り次々にネット証券会社が誕生し、無店舗型のネット証券会社では店舗での株購入に比べて大幅に安い手数料で株の売買ができるため株式投資は一気に身近なものとなりました。
そして、資産を運用したい個人が次々に口座を開設して年々各社が口座数を伸ばしています。
そんな中、シビアな機関投資家と比較すると安定して自社株を保有してくれる傾向の個人株主を増やそうと動きが強まっています。
その個人株主獲得のための戦略の核としているのが株主優待戦略です。

例えば、外食系企業であれば株主優待として店舗を無料、または大幅割引でお得に利用できる優待券を用意したとします。
そうすると、普段、外食企業のお店によく足を運んでいる顧客(ファン)たちは、そういった株主優待戦略で用意されているお得な優待券に強い魅力を感じ、株を購入する大きな決定打になる場合があります。
そして少し株価が低迷しても、自らがファンである外食店のお得な優待券を利用出来るということは生活費削減にもなるので、よほど多額の投資でない限りはそんなに簡単に買った株を手放しません。
企業側から見ると、そういったファンをどんどん株主として取り込んでいくと、どんなに厳しい市場環境の中でも日経平均株価に連動しにくい強い銘柄にしていくことができます。

また、会社にとって悪いニュースが続いても、株価が暴落しづらい状況を作ることが出来ます。
ちなみに、この優待戦略にて最も成功している企業として有名なのが、国内のファストフードチェーン最大手の日本マクドナルドホールディングスです。
この企業は株を1単位買っただけでも、「バーガー+サイドメニュー+飲み物」の3商品セットが注文できる無料引換券(6枚)が年2回もらえます。

これを利用して、出来るだけ高いメニューを組み合わせていくと1000円前後の高額カスタマイズセットを作ることが出来ます。
そして、これが6回分だとすると半年で6000円・1年で12000円になりますので、マックの大ファンである人々にとってはあまりに大きな魅力です。
そのため、マクドナルドの株は人気のある株主優待であることはもちろん、一度持ったら優待内容が魅力的過ぎて決して手放すことが出来ない銘柄として有名です。
実際には2012年から2016年まで日本マクドナルドにひたすら悪いことが続いていた中においても、同社の株価は暴落することなく安定した株価を維持していました。

株主優待がより有名になったのは桐谷さんの影響

2000年代に入って個人投資家が激増したことと連動し、初心者・中級者をターゲットとして株式投資や投資信託の情報に特化した投資雑誌(マネー雑誌)が続々創刊しました。
そして、投資・資産運用をテーマにした日曜朝のTV番組もスタートして大人気番組となっていきました。
そういったメディアでは、株主優待というものがどれくらいお得かということに関する特集が頻繁に組まれてきたため、2000年代半ばの時点で既に株主優待というものはだいぶ注目されていました。

また、優待でひたすらお得な生活をしている話題の人物もメディアに登場したりしてある程度有名な人もいました。
しかし、投資系雑誌・TV以外でも取り上げられるような話題の人物はいなかったようなところもあります。
そんな中、日常生活の必要なものの大半を株主優待でまかなっているという一人の人物が注目を集めるようになりました。
それは将棋の世界で長く棋士として活躍したのち、個人投資家に転身した桐谷広人さんです。
彼は2012年頃から、投資系メディアのみならずTVにて自転車で都内を疾走して持ち株の優待券をフル活用してほとんど株主優待だけで生活する元棋士として注目されるようになりました。
そして、素朴な雰囲気と若い競輪選手のようなスピードで自転車を漕ぐ姿が受け、幅広い人達に注目される人気者となりました。
桐谷広人さんの影響で、優待券をうまく活用すると、どれだけお得に生活ができるかが幅広い人々に伝わりました。

なお、彼はリーマンショック時に資産を大きく失ったという経緯があります。
そんな中、棋士も引退していて年齢的にまだ年金はもらえずに大変な思いをしていたものの、危機的な状況を救ったのが株主優待の存在でした。
優待のおかげで何とか食いつなげられた彼は株主優待の魅力を改めて知り、優待銘柄を長期保有する戦略に切り替え、安定投資で素晴らしい投資生活を送っています。
そういったサイドストーリーもあり、リスクが高いといわれる株式投資ですが、優待銘柄に絞った投資であればお得度があまりに高いのでリスクは少なめである事を世間に伝える上で大きな役割を果たしています。

おすすめ記事

  1. 積み立て投資信託が主婦に人気?
  2. 投資信託に限らず株情報は株ブログで入手がおすすめ
  3. 投資信託ブログが初心者にもわかりやすい!?
ピックアップ記事
  1. 2000年代に入り次々にネット証券会社が誕生し、無店舗型のネット証券会社では店舗での株購入に比べて大…
  2. 低位株は株初心者やデイトレーダーをしている方にとって有り難いものです。ボロ株と呼ばれていたことも…
  3. 貴金属やジュエリーは投資を目的として買取をすることもできます。金やプラチナ、ダイヤなどは価値が安…
ページ上部へ戻る